FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両耳の耳鳴りと頭痛がプランセンタ療法で改善

左右の耳鳴りと慢性的な頭痛に悩まされはじめたのは、今から約4~5年前のことです。内科や耳鼻科を受診して処方された薬を飲んでいましたが、症状はほとんど改善しませんでした。

耳鼻科では、耳鳴りを診断するとき、「耳鳴りの大きさ」「持続時間」「気になる度合い」という3つの自覚症状を、問診によって五段階評価します。早速、私も問診を行ったところ、3項目とも4~5点と高い得点を示しました。

加えて、耳鳴りのせいで睡眠の取りにくい状態が続き、ウツ状態に陥ってもいました。ただ、幸い、耳鳴りと同時に現れやすいめまいはほとんどありませんでした。

また、意外にも足腰もしっかりしていて、血圧も正常で内科的には極めて健康な状態でした。従来の耳鼻科や内科の治療法がほとんど効かず、私が新しい治療法を求めていたことと、精神的な落ち込みが見られたことなどを勘案して、私はプラセンタ療法をはじめました。

週に1~2回、1回につき2アンプルのプラセンタの注射を行うことにしました。ちなみに、治療中、頭痛薬のみを飲むように指示されました。
すると、耳鳴りと頭痛は1ヶ月を過ぎたころから軽快しはじめ、3つの自覚症状の得点も少しずつ下がっていきました。プラセンタが有効でということで、これ以後、1回の注射の量を4~5アンプルに増やして治療を継続しました。

そうして3ヶ月がたつたころには、3つの自覚症状の得点がいずれも1~2点に下がっており、頭痛薬も不要になりました。私は、現在も通院していますが、病状は安定しており、注射の頻度も月に1、2回に減らせています。
私は、耳鳴りや頭痛が大幅に改善し、よく眠れるようにもなりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。