FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験談 かん高い耳鳴りが続いたが半導体チップで改善

病院では原因不明と診断

5年ほど前から耳鳴りに悩んでいました。「当時は、携帯電話の通話状態を調査するという仕事をしていて、イヤホンや携帯電話を常に使っていました。そんなある日、突然、右耳にキーンとかん高い音が聞こえたのです。耳障りなその音は、それからときどき聞こえるようになり、ました。

しばらくすると、かん高い音は消えるどころか、やむことがなくずっと鳴っているようになりました。夜、布団に入ってもなかなか寝つけず、12時くらいに布団に入っても、3時や34時まで眠れないことがしょっちゆうで寝不足ぎみでした。

かかりつけの病院で検査を受けたのですが、異常は見つからず、ストレスによる精神的な疲れが原因ではないかといわれました。

また、右耳の耳鳴りが起こりはじめてからほどなくして、今度は右側の肩こりもひどくなってき・ました。「仕事中も肩が張ってつらくてしかたありませんでした。
いつも携帯電話を右手で持っていたのが原因だったかもしれません。ときにはひどい頭痛も起こるようになって、毎日がつらかったです。

耳鳴り・肩こりとも両方消えた

こりによく効くという半導体チップをプレゼントしてもらえたのが、3年ほど前のことでした。
正直、効くかどうか半信半疑でしたが、肩の痛むところにはり、右の首すじの中ほどあたりにいつも重だるい部分があったので、そこにも半導体チップをはりました。

すると、半導体チップを貼って3週間ほどしたときのことです。あれほどひどかった肩こりが和らいで順調に仕事をこなしていることに気づいたのです。

さらに、耳鳴りも断続的になってきて、だんだんと鳴っていない時間のほうが多くなつてなっていました。そのころには、夜もグッスリ眠れるようになりました。

半導体チップを3年間使っている今では、肩こりはほとんど感じません。耳鳴りも消えて、ひどい頭痛も起こらなくなりました。
最近では、1週間のうち疲れたときに2日間くらい半導体チップを予防にはっているだけで、らくに過ごせるようになっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。