FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ふらつきを伴う老人性のめまい、突発性難聴にはイチョウ葉エキス

海外では医薬品として認可されている「イチョウ葉エキス」ドイツをはじめとする世界55カ国では医薬品として認可され、めまいや耳鳴り・難聴の治療などにも積極的に利用されているイチョウ葉エキスのことをご存じでしょうか?イチョウ葉の効能、効果はこちらです。→https://more-supplement.info/use/archives/27イチョウ葉には、私たちの健康維持に役立つ栄養成分が100種類以上も含まれていると推測されています。そのうち、現在わ...

続きを読む

聞こえ方は調整できる集音器「効聴力」

老人性の難聴は高音域が聞き取りにくくなる難聴は40代頃から気づかないうちにちに少しずつ衰えはじめるといわれています。そして、実際に不便を感じて衰えを自覚するのは、だいたい50~60代になります。しかし、年齢による聴覚の衰えは人によって進行がまちまちで、80歳を過ぎても、あまり聴力が低下しない人もいれば、40代で補聴器が必要な人も出てきます。聴力が低下すると、家庭や職場での会話がよく聞こえず何度も聞き返したり...

続きを読む

メニエール病によるめまいや耳鳴りがハチの子で改善

私が最初にメニエール病(めまいに加えて耳鳴りや難聴が起こる病気) と診断されたのは中学1年生のころでした。当時は、メニエュール病に関しての治療法がなく、ストレスをためないように指導されただけです。でも、その後、メニエール病の発作が起こらなくなりました。ところが、私が50歳を過ぎたあたりから、日常的に周囲がグルグル回るようなめまいとキーンという耳鳴りが起こるようになりました。心配になって病院に行くと、再...

続きを読む

薬が効かない突発性難聴がハチの子の粒食品で10日程度で改善

左耳の難聴に気がついたのは5年前の年末でした。電話の保留音のメロディの音程がまともに聞こえなかったのが、きっかけでした。右耳ではしっかり聞こえるのに、左耳は変な音程で聞こえるのです。その前から左耳がボワーンとして耳がつまった感じになることが頻繁にありました。軽い気持ちで病院に行ったところ、低音型の突発性難聴と診断され、薬による治療が始まりました。けれど、治療を受けてもそれほどよくなりませんでした。...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。